健康ブログ
2017.05.25

アトピーと食事療法と台湾旅行

アトピーのクライアントさんで、33歳、女性の中島さん(仮名)のお話です。
 

中島さんは、食べることがとても好きな方です。
 
旅行の行き先を決めるのも、「○○の鳥料理が食べたい」「○○の鍋が食べたい」
など、これが食べたいがために、決めるという食通です。
 
でも、アトピーが悪化してしまったときは、米、小麦、乳製品、肉、野菜も一部は駄目でした。
そして、「ひえ」や「あわ」を食べていたような厳しい食事療法を行っていました。
 
現在はアトピーの症状もかなり安定してきているので、厳しい食事療法は行っていません。
 
そんな中島さんが先日、台湾旅行に行かれました。
もちろん、事前に調べて、水餃子や酸菜白肉鍋(すっぱ鍋)など、台湾料理を食べまくってきたそうです。
 
帰ってきてお話してくれたときは、喉に手を当てながらここまで食べました。と言われていました。
 
そして、自分も食べることが好きなので、台湾旅行の話をとても盛り上がりました。
 
お茶のおみやげも頂きました。
台湾 おみやげ
 
 
自分がアトピーのクライアントさん(他の疾患や症状の方もそうですが)に、療法を行うとき、
 
肌が綺麗になったり、かゆみがなくなればいいという気持ちだけで行っているわけではありません。
 
アトピーが良くなった後に、「ワクワクできる体験をしてほしい」と思っています。
 
厳しい食事療法をしていたときは、友達に誘われた外食ですら、断っていたと言われてました。
 
この台湾旅行のように、ワクワクできる楽しいことは、どんどん体験した方が人生は豊かになります。
 
そんな前向きな変化を起こすきっかけになれれば、とても嬉しいです。
 
それと、台湾の話をほんま楽しそうにしはるので、自分も台湾に行きたくなってきました(笑)
 
水餃子食べたい!
 
 
●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください。)https://www.facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

イーエン整体院

https://www.facebook.com/een.lifeforce/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●イーエン整体院公式サイト●
http://e-enstyle.jp