健康ブログ
2017.02.26

肝臓転移がんの消失と生体自然療法の可能性

池内先生の健康サロンひのきに指導して頂きにいったときに、胆管がんの患者さんの施術の見学をさせてもらいました。

この胆管がんの患者さんは、肝臓にも転移がありましたが、健康サロンひのきに通うようになり、その肝臓の転移が消失しました。

病院では、緩和ケアに入ることを勧められていたので、ほんまびっくりですよね。

詳しくは、池内先生の胆管がんの患者さんの症例報告をご覧ください。

 

食事療法は、食事だけで治す
整体は、骨格の調整だけで治す
鍼灸は、経絡だけで治す
病院は、薬や手術だけで治す
心理療法は、心理療法だけで治す

専門家は、それぞれの分野で正しいです。
でも、その専門だけで治らない患者さんもいます。

病気の原因は、一つではなく複数です。
だから、多目的なアプローチが要求されます。

多目的なアプローチを使って、病気になっている身体のシステムを変え、自然治癒力を高めることが、生体自然療法です。

また生体自然療法は、手技療法ではありません。
運動療法も食事療法も呼吸法も瞑想も心理面へのアプローチも、血液検査の見方も、他にも様々なものがあって、生体自然療法です。

自分が生体自然療法を熱心に学び、共感しているのは、専門の考え方ややり方ではなく、患者さんにフォーカスしているからです。

ほんま、患者さんを軸に考えてはるなぁーって思う瞬間がたまらんわけです。

そして、自分もアトピー、がんなど患者さんに喜んでもらえるようになるために、生体自然療法を学んでいます。

いつもご指導いただき、ありがとうございます。

また来月もよろしくお願いします。

池内秀信暢

 

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください。基本承認致します。)https://www.facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

イーエン整体院

https://www.facebook.com/een.lifeforce/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●イーエン整体院公式サイト●
http://e-enstyle.jp