健康ブログ
2016.11.23

「健康のために、酵素を摂りましょう」というけど、そもそも酵素って何?

酵素とは、食物から摂取し、あるいは体内で作られるたんぱく質です。

そして、体内におけるすべての化学反応には、酵素が必要になります。

ビタミン、ミネラル、ホルモンも酵素がなければ、その役割を果たすことができないです。

私たちの身体は、酵素なしでは生きていくことができません。

そして、消化が正しく行われるための4つの主要な酵素があります。

1、アミラーゼ・・・糖質やでんぷん(果物、野菜、麺類、パンなど)の消化を助ける。糖質やでんぷんが消化不全だと、体内で発酵し、お腹にガスがたまる。

2、プロテアーゼ・・・たんぱく質(赤みの肉、鶏肉、魚、ナッツなど)を消化する。たんぱく質が未消化だと、腐敗してしまい、有毒ガスを出す。

3、リパーゼ・・・脂肪を分解し、脂肪酸のバランスの調整を助ける。脂肪が未消化だと、酸化してしまい、悪臭やコレステロールのバランスを崩す原因になる。

4、セルラーゼ・・・セルロース(野菜や植物性食品に含まれる繊維質)を分解する。残留物があると、小腸の吸収を悪くしてしまう。

このように、酵素とひとまとめに言いますが、種類があり、それぞれ働きが違うのです。

これも酵素のごく一部であり、人体には2800個の酵素があるそうです。

正しく消化することは、健康においてとても大切なことになります。

消化不良を起こすことで、アトピー・アレルギーの原因になったり、倦怠感や胃炎・関節炎の原因などにもなります。

酵素を摂っていくためには、生野菜が大切になってきます。
48℃以上なってしまうと、酵素が死んでしまうからです。

パイナップル・パパイヤにはプロテアーゼが含まれています。実験で焼肉のあとにパイナップルを食べたことがありますが、次の日の胃腸の調子がぜんぜん違いました。
一度試してみてください。おすすめします。

また体質・症状により、どの酵素が不足しがちなどもわかりますので、今後お伝えしていきます。

 

————————————–
▼ご予約はお気軽にご連絡ください♫
TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●イーエン整体院公式サイト●
http://e-enstyle.jp

●お喜びの声●
http://s.ekiten.jp/shop_6980417/
———————————————————