健康ブログ

深くゆっくりな呼吸で、健康になる

患者さんを診ていても状態が悪い人ほど、呼吸が浅く短いです。そして、症状が改善していくと、呼吸は深くゆっくりになっていきます。

呼吸と健康は、とても関係が深いです。

呼吸がいかに生命にとって大切かとういうと、つぎの事実を考えればすぐにわかります。

 

私たちは、何も食べなくても数週間生きることができます。また何も飲まなくても数日間は生きれます。しかし呼吸を止めたら、数分も生きられないです。

 

これは、呼吸が生きていくためにもっとも大切な営みであることがわかります。

そして、健康意識も高まってきており、食べ物や飲み物に気を使う人は増えてきています。

しかし呼吸に気を使っている人は、少ないのではないかと思います。


昔から日本では、呼吸のことを「いき」といっています。
「いき」は「生き」。すなわち生命のことです。

 

またインドには、人間の一生の間に行う呼吸の数は、みんな同じ数に決まっているという説があるそうです。
なので、深く長い呼吸の方は、長生きできるということになります。

 

食べたものの栄養を人間はすべて取り入れているわけではないです。消化吸収される量によって決まります。
この消化吸収は、体内のイオン化によって決まり、そのイオン化は酸素の補給の量によって左右されます。

なので、深くゆっくりとした呼吸はとても大切です。

 

そしてもう一つ呼吸には重大な役目があります。それは、呼吸を通して、身体に氣を取り入れていることです。氣は、生命の根源的なエネルギーになります。

氣がなくなった状態を「気を失う」といいます。
なので、氣がないと、人間は生きていけないのです。

そして深くゆっくりとした呼吸は、心を安定させます。

 

イライラしているとき
意気消沈しているとき
緊張して、身体がこわばっているとき

 

そのようなとき、呼吸は浅く短いです。

呼吸と心の関係もとても深いです。

 

一度、ご自身の呼吸を意識してみてください。
深くゆっくりな呼吸ができる心身にしていきましょう。

 

————————————–
▼ご予約はお気軽にご連絡ください♫
TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●イーエン整体院公式サイト●
http://e-enstyle.jp

●お喜びの声●
http://s.ekiten.jp/shop_6980417/
———————————————————