健康ブログ

足と脳と自然治癒力は、深いつながりがある

足を刺激すると、脳はリラックスし、
自然治癒力が高まります。

まず、なぜ足を刺激すると、脳が
リラックスするのか?

 

足は、間脳との神経伝達が深い部位です。
間脳は、大脳辺縁系、扁桃体、視床下部
などがあります。

その働きの代表的なものに、

1、自律神経・ホルモンバランスの中枢
2、ストレスのコントロール

があります。

 

この2つの働きが高まることで、
心肺機能、消化器、肝臓、腎臓などの
各臓器の向上、血流・リンパ液の流れの
向上、ストレスの軽減、体温上昇、睡眠
の質の向上など、さまざまな効果があり
ます。

このような状態になっていると、
自然治癒力が高まります。

自然治治癒力というと、病気を治す力
のように思っている方も多いですが、
健康を維持する力を高める健康力と
捉えてください。

 

足の刺激法にもさまざまあります。
代表的なものは、足つぼ、リフレクソロジー、
フットマッサージなどです。
それぞれに効果はありますが、脳の活性を
目的としたものではありません。

 

当院では、足操術(そくそうじゅつ)という
脳の活性を目的とした療法を指導しています。

講習会の様子です。

足操術

足操術は足に適度な刺激を入れることで、
心地よい刺激を脳の連続して、入れていき
ます。

 

そうすることで、脳はリラックスしていき
ます。脳がリラックスしている状態のとき
に、自然治癒力はとても高まります。

 

この反対の脳が緊張状態になっているのが、
アトピー、ガン、うつ・パニック障害、
生活習慣病、自律神経失調症などの
ご病気の方です。
なので、そのような方たちにとても効果的な
療法になります。

 

受けてる方は、とても気持ち良く脳が
とろけるような独特の気持ち良さです。

 

足と脳と自然治癒力には、密接な関係が
あります。ぜひ、そのような視点もあること
を多くの方に知ってもらえると光栄です。

 

————————————–
▼ご予約はお気軽にご連絡ください♫
TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●イーエン整体院公式サイト●
http://e-enstyle.jp

●お喜びの声●
http://s.ekiten.jp/shop_6980417/
———————————————————