健康ブログ

マインドフルネスをはじめてわかったこと

マインドフルネスって、ご存知ですか?

マインドフルネスとは、「今この瞬間」の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れることです。瞑想をベースにつくられています。

 

また健康の分野だけでなく、グーグルやゴールドマンサックスなどの企業や学校など教育の現場でも使われています。

 

いろいろやり方はありますが、目を閉じて、姿勢を正して、呼吸に集中するのが、基本になります。

マインドフルネスをはじめて1年になりますが、やり始めてわかったことがあります。

 

それは、「ずっと何かを考えてること」です。

呼吸に集中しようと思っても、仕事のこと、日々のやることを考えてしまいます。

そして集中、集中と思うのですが、5分もすると眠くなって寝てしまいました(笑)

 

はじめのころは、こんなに集中できないのかと、びっくりしました。
「いま、この瞬間」ではなく、過去や未来のことを考えてるのだと思います。

そして、やり続けていると、落ち着いてできるようになってきます。
今では20〜30分程度なら、集中してできます。
落ち着いてできるようになってくると、気持ちよくなってきます。

 

それはマインドフルネスをすると、脳の中でセロトニンという快楽ホルモンの分泌が多くなるからです。
それだけ、心が穏やかになるということです。

 

マインドフルネスを取り入れて、「いま、この瞬間」を大切にする生き方をおすすめます。

 

————————————–
▼ご予約はお気軽にご連絡ください♫
TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●イーエン整体院公式サイト●
http://e-enstyle.jp

●お喜びの声●
http://s.ekiten.jp/shop_6980417/
———————————————————