健康ブログ
2016.07.28

身体は治りたがっているから大丈夫

身体は治りたがっているから大丈夫

こんばんは、イーエン整体院の田中です。

当院は、自然治癒力を高めることで、アトピー・アレルギー疾患、うつ・ストレス障害、ガンなどの改善を図っています。

また、池内秀暢先生が考案された「生体自然療法」、「池内式頭蓋仙骨調整」を基に治療を行っています。

 

大阪では天神祭も終わり、これから祭りや花火大会がどんどん始まり、真夏という感じになってきます。

ちなみに、天神祭のある7月25日生まれなので、祖父母から「天神の子」と言われています(笑)

恐れ多いですが、けっこぉ気分は良いです♩(笑)

 

では、今回はアトピーの方の症例報告をします。

 

アトピー性皮膚炎 30代 女性

アトピー

写真は当院に通院されて一番ひどいときと、現在の状態です。

この間、約一ヶ月です。

この方は、幼少時より発症しており、約30年間、増悪を繰り返している方です。

一年中かゆみがあり、カサカサしたり、または浸出液や出血もすることもあります。

一番ひどいのが、のど元で、顔や手にも症状があります。

今までステロイドや漢方、食事療法、鍼治療など、さまざまな治療を行ってきています。

 

症状は改善してきているのですが、何度も増悪を繰り返してきているので、不安が消えない様子です。

そのお気持ちが出るのも、当然と思います。

おそらく数えられないぐらい、「良くなった!」と思っても、その後悪くなることを繰り返していると思います。

 

この繰り返しの増悪が精神的なダメージにもなってきます。

 

朝起きて、浸出液や血がベッドについていて、愕然とするというお話は多くのアトピーの方から何度も聞いたことがあります。

 

でも経過を見ていると、脳内環境は徐々に変化してきています。

まだ波はあると思いますが、大きく崩れることはない状態になってきていると思います。

 

治療プログラムは、施術、運動療法。食事療法の3つで実施しています。

 

ここで気になるのが、食事療法です。

まず、この方はおいしいものを食べることがとても好きな方です。

出かける時は、店を検索してから、食事をするような方です。

 

ですが、アトピーを治すため、小麦、米、大豆、肉、砂糖、乳製品、一部の野菜などを摂らないとても厳密な食事療法をされていました。

これがすごくストレスになっていました。

当然と思います。

食というのは、楽しみの1つですから。

 

たとえ腸内環境によい食事を行っても、過度のストレスが発生するのであれば、その食事療法はよいとは思いません。控えることは必要ですが、食べないようなことをする必要はないです。

 

なので、「ちゃんとケーキ食べましたか?」と聞いています(笑)

ご友人がされているお菓子屋さんで食べたそうですが、最高においしかったそうです♩

とてもよい表情をされていました。

 

久々に「おいしい」と心から思えるときは、感動しているときです

この感動する心が、脳内環境によい影響を与え、治癒力を高めます。

 

食事療法1つとっても多面的な視点を持つことが大切です。

 

この方は、運動もきちんとされていますし、とても応援したくなる方です。

 

身体は治りたがっています。

そして、よい方向に進んでいます。

ご自身の身体の治癒力を信じてあげてください。

大丈夫です!

わたしもできる限りのサポートをさせてもらいます。

いっしょに治していきましょう♩

 

————————————–
▼ご予約はお気軽にご連絡ください♫
TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●イーエン整体院公式サイト●
http://e-enstyle.jp

●お喜びの声●
http://s.ekiten.jp/shop_6980417/
————————————–