健康ブログ
2016.05.05

アトピーは免疫バランスが大切

アトピーは免疫バランスが大切

こんばんは、イーエン整体院の田中です。

今日は、池内秀暢先生アトピーと免疫バランスの関係について、お伝えします。

池内先生からご教授してもらえるようになり、アトピーは皮膚の病気から、免疫の病気ということに捉え方を変えることができました。

アトピー

以下は、池内秀暢先生のブログより一部抜粋。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

◆免疫バランスについて◆

全国にアトピーで悩んでいる人は約30万人いるそうです。ぜんそくが80万人、アレルギー疾患に悩んでいる人は、花粉症を含めると相当数いると思います。アトピーを例に挙げますが、基本的にアレルギー疾患全般に同様の方法でよいと考えています。

 

アトピーは皮膚の病気ですが、私はそうは思っておりません。 免疫が原因でたまたま皮膚に症状が出るのがアトピー性皮膚炎だと思っています。

 

免疫には外部に働く免疫と、内部に働く免疫があります。 外部免疫は、外部からの様々な要因に対して働く免疫で、アレルギーの人はこの外部免疫が非常に活発に働き、本来なら免疫がおとなしくしているのに、がぜん頑張って仕事をしすぎていると考えています。

 

気温の差・気圧の変動・汗・花粉・ほこり・ダニ・皮膚への物理的刺激などたくさんの要因が考えられます。それとは逆に内部免疫は、ウイルスに感染した細胞やガンのような異常細胞などに働く免疫です。

 

医学的にこの2種類の免疫作用は相関関係があり、外部免疫が高いときには内部免疫が低下し、内部免疫が高いときには外部免疫が低くなる特徴があるようです。


 

ですからアトピー療法は、この 2 つの免疫バランスを整えることが根本療法となります。

 

したがってこまめにスキンケアなどを行っても対処療法にしかならず、 この免疫バランスに目を向けない限りアトピー根本治癒へと導くことは、困難であると考えています。 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

池内先生は、この発想でアトピー治療の治療プログラムを作られています。

池内先生の考え方をベースに、自分の臨床経験をお伝えしていきます。

 

————————————–
▼ご予約はお気軽にご連絡ください♫
TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●イーエン整体院公式サイト●
http://e-enstyle.jp

●お喜びの声●
http://s.ekiten.jp/shop_6980417/
————————————–