健康ブログ
2020.11.15

話しを聞いてもらって、ありがとうございましたと、よく言われる

あるてらすは、受付さんがいないので、クライアントさんと僕の2人しかサロンにはいません。

 

このあたりは人の好みやと思いますが、僕は2人しかいないというのが心地がいいです。

 

僕たちの会話を聞いてる人は他にはいませんので、お互いの信頼や安心できる関係性があれば、好きなことを話せます。 

 

好きなことを話せる場って、大切やなと思います。

その会話の中で、共感したり、いっしょに笑ったり、ねぎらったり。
クライアントさんと会話するのが、楽しくて好きです。

 

クライアントさんから、
「話し聞いてもらって、ありがとうございました。」とよく言われます。

そういう会話も治癒力が上がる一つやと思っています。

 

お互いのことを知っていく中で、関係性も豊かになっていくので、それでも治癒力が上がります。

ある研究では、治療効果のうち30〜40%がクライアントと治療者との関係性が影響していると報告もあります。

 

僕の経験からでも、その影響はあると思っています。

ある倦怠感が強いクライアントさんがいました。
しんどくて立ってるのもきついことがあるそうです。

その方は説明に納得してくれたのか?話しを聞いてくれたということに安心してくれたのか?
すごく信頼してくれました。

 

施術では、まだまだ硬いなーと思いながら終わったのですが、次に来たときには、びっくりするぐらい良くなってました。

 

このような感じで、関係性が良好な方が治療効果も高いです。

これからもクライアントさんとの会話を大切にしていきます。

メルマガ登録はこちら。↓
「あなたの自然治癒力10ヶ条」

もちろん無料です。

<お問い合わせはこちら>

健康相談所  あるてらす
06-6226-7775

メールは24時間受付可能
info@e-enstyle.jp

あるてらすHP

田中裕貴Facebook