健康ブログ

更年期の体調に効く体操

更年期の方の身体の特徴として、
二の腕が硬くなったり、ボリュームがついてくることがあります。

また首〜肩にかけてある僧帽筋のあたり(肩こりの場所)も硬くなりやすいです。

東洋的な視点でみると、二の腕あたり特に外側の氣の流れが滞ることが多いです。

今回は二の腕や肩甲骨まわりの氣の流れをよくする体操をお伝えします。

そのあたりの氣の流れがよくなり、柔軟性ができると更年期の症状(ほてり、イライラ、だるさなど)が落ち着きやすくなります。

またホルモンバランスを整える体操なので、更年期でない方にも有効です。

 

■やり方
両方の肘を持って、腕をグルグル回す

左右10回ずつ行ってください。

ポイントは、手を使って腕を引きつけることです。
腕を右に引きつけるときは、右手が左の腕を右に持っていくようにするという感じです。

終わったあとは、肩や肩甲骨、腕のあたりがスッキリすると思います。

できる範囲でやってみてください。

 

メルマガ登録はこちら。↓
「あなたの自然治癒力10ヶ条」

もちろん無料で、面倒になったらすぐ解除できます。

<お問い合わせはこちら>

健康相談所  あるてらす
06-6226-7775

メールは24時間受付可能
info@e-enstyle.jp

あるてらすHP

田中裕貴Facebook