健康ブログ

身体がだるかったら、背骨も硬い

身体のだるさの対策は、いろいろありますが、
背骨を緩めるのもその一つです。

なぜ、背骨を緩めるといいのか?

それは、自律神経に影響するからです。
自律神経とは、僕たちの体調をコントロールしてくれてる神経です。

体温、呼吸、心拍、消化、排泄などなど。

自律神経がいい感じに働いてくれることで、日々、体調を保つことができます。

もう一つは、背中は東洋医学でいう経絡がたくさんあり、内臓に影響するツボもたくさんあります。

背骨が硬くなると、どちらの働きも落ちてしまうので、背骨を緩めておくのは大切になります。

 

■やり方

1.背骨(胸のあたり)をそらす 30秒
2.膝立ちになって背骨を曲げて、腕を突き出す 30秒

ネコっぽい動きですね。

やったあとは、呼吸もしやすくなると思います。

台風で緊張感のあった方もいると思いますので、緩んでくださいね。

身体がだるいなと思ったら、やってみてください。

 

メルマガ登録はこちら。↓
「あなたの自然治癒力10ヶ条」

もちろん無料で、面倒になったらすぐ解除できます。

<お問い合わせはこちら>

健康相談所  あるてらす
06-6226-7775

メールは24時間受付可能
info@e-enstyle.jp

あるてらすHP

田中裕貴Facebook