健康ブログ
2020.06.26

メンタルを安定させたいときは慈悲のボディスキャンがすごく効く

ストレス対策でもっとも効果的なものは、
運動と瞑想と言われています。

今回の慈悲のボディスキャンは、瞑想のやり方の一つです。

慈悲とは仏教用語です。
仏や菩薩が世の中の全ての人々に対して、苦を抜き楽を与えたい「抜苦与楽」(ばっくよらく)と言う心を現わしたものです。

 

そこからはじまり、自分以外の他者を、慈しみ、情けをかけ、思いやるという意味で使われるようになりました。

 

自分に思いやったり、優しくしてあげることですね。

 

やり方は、
身体の各部位に意識を向けていきます。
頭、目、鼻、顎、肩、首みたいな感じにやっていきます。

そして、意識したところが疲れていたり、貼っていたり、なんか違和感があったら、そこに思いやりを向けてあげます。

 

例えば、

「肩が張ってるね。がんばって、首を支えてくれてるんやね。パソコンとか、スマホを使ってるとき、よく頑張ってくれてるよね。ありがとう。とても助かってるよ。」

みたいな感じで、肩に声かけをしてあげてください。 

 

そうやって意識を向けて、声かけをしてあげると、その部位が緩んでくるのがわかると思います。
またほわーんとするように感じることもあります。

 

特に何も感じなくても、何度かやってると慣れてくるのが、その感覚もわかってくると思います。

 

ストレスたまってるなー
なんか気分が滅入るなというときには、やってみてくださいね。

田中 裕貴

 

メルマガ登録はこちら。↓
「あなたの自然治癒力10ヶ条」

もちろん無料で、面倒になったらすぐ解除できます。

<お問い合わせはこちら>

健康相談所  あるてらす
06-6226-7775

メールは24時間受付可能
info@e-enstyle.jp

あるてらすHP

田中裕貴Facebook