健康ブログ
2020.04.27

腰痛を治したければ、○○したらアカン

腰痛のひどい人は、朝から晩まで頭のどこかで腰痛のことを考えています。

 

「寝起きは腰痛いなぁー」

「この荷物もったら、やばいかな」

「あー、また痛くなってきた」

 

やっぱ、腰痛が悪くなるの嫌ですから。
仕方がないです。

 

早く腰痛を治したいなって、思ってる人がしてはいけないことがあります。

 

それは、 

 

腰痛を治したければ、「腰痛を治そうと」しないことです。

 

 

えっ?

治したいのに?

治そうとしたらアカンの?

なんかすごく矛盾してる気がする、、、

 

でも、理由があります。

 

人間は「脳」で痛みを感じているからです。

 

どんな大けがをしても脳が反応しなければ、痛みは感じません。

 

脳が痛みを感じるのは、

言葉
画像
イメージ など

いろいろなものが影響します。

 

なので、腰痛のことを考えないようにするのが、腰痛の改善には効果的です。

 

腰痛のことを治そうとすればするほど、意識してしまうので、逆効果になってしまいます。

 

痛いなーと思ったら、余計に痛くなってきたって経験ありませんか?
それと同じです。

 

 

じゃあ、どうしたらいいの?

 

それは、

 

 

いい気分で過ごすことです。

 

楽しい
嬉しい
幸せ
感謝
リラックス
気持ちいい

 

こんなふうに思えてるときは、痛みのことはあまり意識していないと思います。

 

吉本新喜劇を観たら、痛みがマシになったとかは、まさにこれですね。

 

そして、これは腰痛だけの話ではなく、

痛み全般
かゆみ
肩こり など

症状や病気のすべてに当てはまります。

 

難しいなぁって思う人もいるかもしれません。

 

どんな人でも過去に気分よく過ごした経験ってあるので、必ず試すことはあります。

 

腰痛のことばかり考えてると治らない。
楽しい気分で過ごすと良くなる。

 

めっちゃシンプル。

 

シンプルイズベスト。
(綴りわからんかった笑。)

 

これだけでみんなが治るというわけではないですが、治癒力は上がります。

 

誰かに良くしてもらうのもいいけど、自分でできることは自分でしましょう。

 

いい気分で過ごすのは自分にしかできないことですから♫

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

田中 裕貴

 

<お問い合わせはこちら>

困った時の健康相談所  あるてらす
06-6226-7775

メールは24時間受付可能
info@e-enstyle.jp

緊急事態宣言を受けて、ご新規の予約はストップしています。電話やメールでのご相談は受け付けております。

あるてらすHP

田中裕貴Facebook