健康ブログ

アトピーが良くなったきっかけは、引っ越し⁈

あるてらすでは、「身体の治癒力」と「心の治癒力」があると考えています。

 

この2つはそれぞれ影響し合っています。

 

なので、どちらの治癒力を上げても、症状の改善につながります。

 

身体の治癒力については、以前から脳や氣の流れ、内臓などの状態を調整することで上がります。

 

そのことは以前の記事にも書いていますので、今回は心の治癒力が上がったエピソードを紹介します。

 

どうやって良くなったか?

他の人の成功体験の中に、あなたの改善のヒントがあったりします。

何か参考になれば、嬉しいです。

 

 

30歳女性、山田さん(仮名)のアトピーが良くなったお話しです。

まずは変化から。

 

2019.8

 

 

 

2020.3

 

 

 

この写真のひどいときを100とすると、現在は30だそうです。

「70」よくなっているわけですが、その点がこちらです。

 

●良くなったこと

・見た目を気にすることが減った

・かゆみが減った

・それによるストレスの軽減

・生活が楽に過ごせる

・よく眠れるようになった

・遊びなどの予定をたてやすくなった

 

これぐらいよくなると、気分も生活もかなり楽になり、楽しみが増えています。

いやー、ほんまよかったです♫

 

山田さんに、良くなったきっかけがあるか聞いてみました。

すると、

「んー、引越しかな」

 

えっ、引越し?

 

山田さんは前の家に引っ越してから、アトピーが悪化したそうです。この家にいるから、悪化するんやと思っていました。

 

現在住んでいる家は日当たりが良くて、太陽の光をたくさん浴びれます。それが好きで、カーテンはつけていません(笑)

 

また陽が沈んで暗くなる感じが気持ちよく、自然のリズムが好きなことに気づたそうです。 

 

それが好きで、自分の部屋に照明をつけていないそうです。

 

そして、間取りが変わったことでお母さんとの会話も増えました。

 

このエピソードには、良くなるきっかけがたくさんあるなと思います。

 

まず、前の家に住んでいたら、アトピーが悪化すると思い込んでいた心配がなくなったこと。

これ大きいです。

 

でも前に家に住んでいたから、悪化したかどうかは何も根拠がないんです(笑)

「そうなんです」と本人も笑ってました。

 

 

あと、自分の好きな生活リズムがわかったこと。これも大きいですね。

 

カーテンも電気もつけないって、ほんま好きなんでしょう(笑)

 

前の家では、お母さんとの会話も少ないのが気になっていたそうです。

 

人との関係性や居心地のいい場所は大切にされる人です。お母さんとの会話も増えたのもよかったと思います。

 

いっしょに料理したりするようになり、楽しいそうです。

 

山田さんの話しから改善するための大切なことがみえてきますね。

 

悪く思い込んでいることをやめる
好きなことに気づく

この2つは心の治癒力を高めます。

 

でもこれっていいやろなって思うけど、なかなかできないわって人いると思います。

 

そんなときは、

過去に症状が良くなったときのことを思い出してください。

そして、そのとき何をしていたかを考えてみてください。

 

できていることに焦点を当てると、治癒力が上がるヒントがあります。

 

だって、そのときほんの少しやったとしても良くなっていたんですから。

症状に気持ちが引っ張られてしまうので、良くなったときのことって忘れてるんです。

 

でも、それは立派な成功体験です。

そこを大事にする。

その積み重ねが治癒力を上げるんです。

 

そして、おもしろいのが良くなったときって、いつやったかな?どんなことしてたかな?

って思い出してるだけでも治癒力は上がるんです!

 

ちょっとしたことに回復するヒントがありますよ♫

 

最期まで読んで頂き、ありがとうございます。

田中 裕貴

 

 

メルマガ登録はこちら。↓
「あなたの自然治癒力10ヶ条」

もちろん無料で、面倒になったらすぐ解除できます。

 

<お問い合わせはこちら>

困った時の健康相談所  あるてらす
06-6226-7775

メールは24時間受付可能
info@e-enstyle.jp

緊急事態宣言を受けて、ご新規の予約はストップしています。電話やメールでのご相談は受け付けております。

あるてらすHP

田中裕貴Facebook