健康ブログ
2016.02.16

妊娠さんの腰痛はつらい

妊婦さんの腰痛はつらい

こんばんは、イーエン整体院 院長の田中です。

このブログは、今学んでいる健康に関する正しい知識をできるだけ多くの方にお届けするために、発信しています。この情報がみなさまの健康で、楽しい人生を送るためのお役に立てれば幸いです。

 

イーエン整体院には、妊婦さんも来られています。

妊娠

 

妊娠6〜7ヶ月ぐらいになると、お腹のおもみの影響で、腰の筋肉や神経・血管に負担がかかってしまい、腰痛になる方が多いです。

この方も歩くのもつらいほどの腰痛で困っておられました。

 

そして、腰痛により動くことが減ってしまうと身体からの脳への刺激量も減ってしまいます。それによりホルモンバランスを乱してしまい、妊娠にも影響してしまします。

そのような点からも妊婦さんは腰痛をしっかり治すことが大切になります。

 

また腰痛を解消することと同時に安産に向けてのフォローも行いました。

妊娠から出産で一番大切なことは、女性ホルモンのバランスを整えることです。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあります。

エストロゲンは、子宮や胸を大きくする働き。

プロゲステロンは、子宮筋の収縮を抑えて妊娠を維持したり、体温を上昇させたりする働きがあります。

この2つのホルモンの分泌量が安産に向けて大切になってきます。

 

腰痛解消・安産に対して行ったアプローチは行ったことは、

脊椎・骨盤の調整(可動性の悪い部位を軽く押したり、骨盤自体を押したりします)

スクワット(壁にもたれて行う軽いもの)

睡眠時に脚にクッションを挟むように指導

 

腰痛は2回ほどの施術でなくなり、現在は妊娠9ヶ月ですが順調です。

体温も上昇しており、特に手足の体温が上昇していることが、ホルモンバランスが充実しているとよくわかります。

 

腰痛がなくなってからは、20分ほどの連続歩行をするように指導しました。

歩行はとてもよい全身運動であり、脳機能を刺激し、ホルモン・自律神経・免疫系を整えるのに、とても有効です。

 

妊娠中にスクワットや歩行はとてもよい運動ですので、妊婦さんはぜひ行ってください。

 

以下は、妊婦さんの喜びの声です。

#######################################

妊娠中の腰痛がひどく、家族の紹介で初めて伺いました。

まず院内はとても清潔感がありインテリアもお洒落で、女性でも通いたくなるような落ち着く空間です。

院長の田中先生が症状などを丁寧にヒアリングしてくださったうえで、治療のゴール(一時的な治療ではなく、身体本来の自然治癒力を高めること)をわかりやすく説明してくださいますので、とても安心感があります。

私の場合は妊娠中という事もあり、その点を一番に配慮した施術を行ってくださいました。

一般的な整体院と異なり、田中先生ご自身が理学療法士として培われた医療的観点からアプローチしてくださるので、その点でも説得力があります。

日を詰めて2回ほど通った今は、普通に歩くのも難しいほどだった腰痛の症状が和らぎ、治療の効果をとても実感しています。

##########################################

喜びの声

 

この方、とても素敵な妊婦さんです。

初めて施術してから、2ヶ月ほど経っていますが、どんどんママの雰囲気が出てきています。

女性はこうやって、出産する準備・母になる準備をしてるのだなと思わせてもらいました。

ご実家に帰省されて出産されますので、出産前のご来院は最後でした。

身体もよい状態ですので、母子ともに負担が少ない、安産になるでしょう♩

早く赤ちゃんを見たいなぁと、今からウキウキしています♩

 

————————————–
▼ご予約はお気軽にご連絡ください♫
TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●イーエン整体院公式サイト●
http://e-enstyle.jp

●お喜びの声●
http://s.ekiten.jp/shop_6980417/
キャンペーンのお得な情報も載っておりますので、ご覧ください。
————————————–