健康ブログ

顎関節症と食いしばりとストレス

あるてらすの田中です。

顎関節症と頭痛、首こりを治してほしいとの依頼で、来院された方がいます。

 

顎関節症とは・・・

口を開こうとすると顎関節(耳の穴の前にあります)や顎を動かす筋肉が痛む、あるいは十分には大きく口を開けられない。または口の開け閉めで顎関節に音がする。という症状がでます。

顎関節症の方に、頭痛を起こす方も多いです。

 

顎関節症で悩んでいる方は、多くいておられます。現代病の一つになります。

 

顎関節症とは、どんな状態なのでしょうか?

それは、関節円板が前方にズレていることが、大きな原因になります。関節円板が前方にズレいることで、下顎頭がひっかかりズムーズに動かなくなります。

 

顎関節症

顎関節症

顎関節症

 

そして、咬筋(あごに付いてる筋)・側頭筋(頭蓋骨の側面に付いてる筋)が硬くなり、痛くなる方が多いです。

顎関節症

 

それと、咬筋の奥にある外側翼突筋も硬くなり、これが関節円板の前方ズレに影響しています。

顎関節症

 

顎関節症の改善のために、咬筋、側頭筋、外側翼突筋をマッサージしてあげてゆるめてあげる必要があります。

外側翼突筋は、口を開きながらマッサージしてください。口を開かないと、骨に隠れてしまって触れることができないです。

なんで、顎関節症になるの?

昔は「かみ合わせ」が原因と言われていました。

でも今は、様々な要因が多数からみあっていると言われています。

そして、その中の大きな問題に一つに「食いしばり」があります。食いしばりは、様々なストレスにより、緊張状態が続いてしまうことで起きてしまいます。

あとは、それがクセのようになっていることも原因の一つです。食いしばりは、無意識でやっていることも多いので、意識していくことが大切です。

スマホを見ているとき、パソコンを打っているとき、車を運転しているときなど、アゴのあたりを意識してみてください。

食いしばっていることに気づく方も多いと思います。

壁や洗面所など、付箋に「口をあける」をはることで、奥歯と奥歯を離すことを意識してみてください。それだけでも、顎への負担は軽減されますよ。

 

あとは、ストレス対策ですが、有効な方法をご紹介しておきますね。

 

○運動
週2回 45分間 少し息があがるぐらいの運動であれば、どんな運動でもストレスの軽減があります。またそのまでするのが、きつい方はウォーキングを30分 週2回行うだけでも効果があります。

人間は動物です。動くことで、健康を保つように創られています。

 

○呼吸法
ゆっくり吐きましょう。これを5分行うだけもよいです。さらに、この呼吸に意識を向けてあげると、より脳は休止状態となり、脳はリフレッシュします。

 

○自己観察
それは、自分を客観視することです。
「そのときの感情を自覚している」
「今の状況に集中できる」
「常に自覚的に作業を行う」

このあたりが自己観察になります。

常に自覚的に作業を行う というのは、ながら作業をしないということです。

食器を洗うときに、泡立ちや蛇口の水に意識を向けるだけで、ストレス反応が軽減すると言われています。

仏教の教えで、「一に掃除、二に信心」という言葉があります。いかに自覚的に作業をすることが大切かということです。

 

顎関節症は、あご周辺の筋をゆるめることも大切ですが、食いしばりをなくしていくことも大切です。この両輪で、よくしていく必要があります。

もちろん、噛み合わせの問題の方もいてますので、その場合は歯科医にみてもらうのも大切です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

あるてらすに興味を持って頂いた方は、まずこちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あるてらすの治療の考え方

ーーーーーーーーーーーーーー

ご自身の健康状態や今、行っている食事療法や漢方など、それが実際効果があるのかどうかのためには、判断基準が必要です。

どの程度、自然治癒力が働いてるのか?知りたい方は、こちらに登録してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「あなたの自然治癒力チェック10ヶ条」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

●イベント情報●

自然治癒力と珈琲のおはなし会

1月30日(水)14:00〜16:00

会場:あるてらす
大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル513号

http://e-enaruterasu.jp/access.html

「心斎橋駅」3番出口より徒歩5分
詳細は、Facebookのイベントページをご覧ください。

———————————————————

●あるてらす公式サイト●
http://e-enaruterasu.jp

FacebookやInstagramもやってます♫

●Facebook●

https://facebook.com/een.lifeforce/

●Instagram●

https://instagram.com/explore/locations/1025141688/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp