健康ブログ
2018.07.07

夏にアトピーが悪化しやすいタイプの方・・・後編

こんばんは、あるてらすの田中です。

夏にアトピーが悪化しやすいタイプの方の話の続きです。

前回は、体質や食のことについてお話ししましたが、運動・呼吸について、お伝えします。

池内先生のブログの抜粋です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次に運動です。

少しゆったりした気分で、楽なスピードで歩くのです。機能亢進している身体は重心がつま先のほうにかかっていることに注意してください。

 

踵から歩くようにしてください。20分から30分歩くといいでしょう。

 

けっして速足にならないように、普通よりゆっくり目に歩きます。

 

そして最後に呼吸です。

 

身体の機能が亢進にベクトルが向かうと、呼吸がはやく、吸う呼吸が目立つようになります。

 

人間の自然な身体は、そのようにできています。

 

お腹を強くひっこめながら吐く息を長くし、ゆっくり少量ずつ吐いてゆく・・・・・

 

吸う呼吸は意識しなくても結構です。

これを落ち着いた気持ちで10分くらい続けます。

 

■植物の栽培方法の相違

農薬栽培された植物は、化学薬品が含まれていますので、敬遠する方もいらっしゃると思います。それに過敏に反応する。そのとおり・・・・

しかしそれだけではないのです。

 

同じニンジンでも、農薬栽培と自然栽培では、特性が変わってくるのです。

 

自然栽培で育てられた野菜は、その植物の特性が強く出ます。

したがってそれを食べた私たちも、その特性を受けてしまいます。

 

体質バランスを停滞・鎮静に向かわせる力が、農作栽培の野菜より自然栽培の野菜が強いのです。

ここを見落としてはいけません。

 

ですから出来うる限り自然栽培の野菜をお勧めいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

———————————————————

あるてらす公式サイト
http://e-enaruterasu.jp

あるてらすメルマガ

登録はこちら「あなたの自然治癒力チェック10ヶ条」

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)

https://facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://facebook.com/een.lifeforce/

●Instagram●

https://instagram.com/explore/locations/1025141688/

ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp