健康ブログ
2018.06.21

あるてらす屋久島の旅

こんにちは、あるてらすの田中です。

6月9〜12日にかけて、3泊4日で屋久島にクライアントさんら10人といってきました。

ガイドしてくれたのは、earth tribesヒロミ

新平

 

この旅は、観光ではなく、屋久島の自然を通して、楽しんで、ゆるんで、自分の振り返りにしてもらうために企画しました。

 

1日目は、川で遊び

子どものようにみんなはしゃいでました!

大人になって、川にいって頭までつかるってないですからね。

少し緊張もとけて、いい感じに♪

 

2日目は、森に入りました。

屋久島の森って、すごく深い感じがします。

自然を感じることで、思考ではなく、感覚的になっていきます。

感じるって、すごく大切やと思っています。

 

 

 

 

 

歩く瞑想をしながら、それぞれ感じることが多かったと思います。

 

そして、夜には感じたことをシェアリングするためそこで、みんなは自分の感じたこと、思っていることを話しし、みんなに聞いてもらう場を作りました。

 

 

僕の想いとしては、

自分にとって、大切なものを大切にしてほしいし、大切なものに気づいてもらう機会になったらと思っていました。

 

「ある」ものはある。

ダメだなと思っている自分も自分なんです。

 

そこを「ない」ものにしようとするから、自分のセルフイメージが下がると思っています。

 

「これでいいんやな」って思えたら、楽になるし、より人生が楽しくなると思っています。

 

屋久島の自然や、ヒロミや新平の言葉、それぞれの参加してくれた人たちの言葉や行動で、勇気付けられ、どんどん場の雰囲気はあたたかく、安心できるものになっていきました。

 

3日目の晩には、みんなが心をひらいて、自分の本音を話したのが、よかった。

 

話しを聞いていて、すごく愛おしかったです。

 

ネガティブな話ではなく、おおかれ少なかれ人間にはあるんじゃないかなと思います。

 

話すというは、「離す」でもあります。

話すことで、手放すことができる。

そして、みんなそれをじっと聞き、共感してくれる。

ほんとに、シンプルなことなんですが、ものすごく心が満たされます。

 

聞いているときも、みんなが本音をいってくれるので、信頼されてるんやなって、感じれる。

 

この相乗効果がすごかった。

 

4日目には、ブランチから最後のシェアリングは、あふれんばかりの笑顔です。

ちょうどその日に誕生日の人がいたので、そのお祝いを。

この3日間の後やったので、なんか、たまらん時間でした♪

 

 

 

 

途中、種子島からロケットの打ち上げも見れて、テンションあがりました♪

 

みんなで創り上げたもので、

誰一人かけても、この旅にはなっていません。

それぞれが支え合い、助け合い、影響しあいながら、ほんとに感動の多い旅でした。

 

それぞれの心が動き、前向きな変化が起きていたり、それぞれがつながっていくのを感じたとき、すごく幸せな気持ちでした。

 

そして、ぼくにとっても大切なものに気づけるすごくいい体験でした♪

 

みんな、ともに体験し、いっしょの時間を過ごすことができて、感謝しています。

 

———————————————————

あるてらす公式サイト
http://e-enaruterasu.jp

あるてらすメルマガ

登録はこちら「あなたの自然治癒力チェック10ヶ条」

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)

https://facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://facebook.com/een.lifeforce/

●Instagram●

https://instagram.com/explore/locations/1025141688/

ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp