健康ブログ

がん・・・血液検査から身体の中を診る

こんばんは、あるてらすの田中です。

先日、池内先生の「がん・・・血液検査から身体の中を診る」講座に、参加してきました。

 

やっぱり、すごかった。

 

がんの血液検査って、マーカー値だけが大事ではないんです。

 

がんが増殖していく身体の状態になっているってことは、他の血液検査にも影響するわけです。

 

白血球

総タンパク

CRP

LD

血小板

など

他にもさまざまな血液検査に、身体の状態が出るわけです。

 

そしてそれは、正常値やったらOKとか、そういう話しではないんです。

 

例えば、白血球は3300〜8600が正常範囲です。すごくひらきがあると思いませんか?

 

3300も8600も正常ですが、2倍以上のひらきがあります。

当然、この人たちの身体の状態は違うわけです。

 

こういうのを複数組み合わせることで、がんが増殖しやすいか、もしくは退縮しやすいか、判断されています。

 

病院で勤めていましたが、こういう見方をされるドクターには会ったことがないです。

 

でも、言われるとそらそーやなって思います。

身体は各臓器・器官がつながっていますから。

とてもよい学びになりました。

 

名古屋に行ったので、みそかつ定食を。

なかなか濃い味やったけど、おしかった♪

 

名古屋 生体自然療法

 

久々に会えた人もいたので、全国で生体自然療法を学んで実践してる人がいてるのは、励みになります。

 

みんなと車でワイワイ。

仲間といっしょに楽しみながら、学ぶってのが一番です。

 

 

———————————————————

●あるてらす公式サイト●
http://e-enaruterasu.jp

●あるてらすメルマガ●

登録はこちら→「あなたの自然治癒力チェック10ヶ条」

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)

https://facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://facebook.com/een.lifeforce/

●Instagram●

https://instagram.com/explore/locations/1025141688/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp