健康ブログ
2018.03.22

子どものアトピーは、成長に影響する

こんばんは、あるてらすの田中です。

アトピーは皮膚だけの問題ではないんです。特に子どもの場合は、特にです。

子どもがアトピーで悩んでいる方には、ぜひ読んでもらいたいです。

池内先生のリブログです。

成長期のアトピーの隠れた問題
https://ameblo.jp/kokorohealing/entry-11446054023.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幼児期から成長期におけるアトピーは、単に皮膚の病気だけにとどまるものではありません。

 

親としては、わが子があまりにかゆそうにしてかわいそうだから、何とかしてやりたい という気持ちがわき出てくると思います。

 

出来るだけ早いうちに何とかなるものでしたら治したいものです。

 

成長期は肉体とともに当然ながら精神も成長しています。精神の活動は脳の活動とリンクしています。

 

人間には個性や能力の相違があり、幼児から成長期にかけて、どのような生活を送ってきたかが大きく左右します。

 

その時期に「かゆみ」という身体的ストレスが、持続的かつ長期的につづくと、体と心はストレス反応を常時強いられることになります。

 

アトピーのあのカユミを経験したことのない方にはわからないかもしれませんが、神経を逆なでするような精神がどうにかなりそうなほど強烈なものです。

 

心身に与えるストレスは相当なものであることが容易に想像できます。

 

そのような心身の状態がつづくと、自律神経やホルモンなどを介して内臓や血液循環・免疫などに影響を与えることが医学的に分かっています。

 

しかし、精神にも多大な影響が出るのです。皮膚のかゆみは神経を通して脳に伝達されます。

 

そして脳がかゆみという感覚を感じさせ、これは大変だ!! 何とかしなければならない!! とストレス状態に切り替えてしまうのです。

 

この状態が長く続くと、年中強いストレスにさらされることになり、心のバランスを崩してうつ状態になる人もいるくらいです。

 

この状態を私はストレス脳と呼んでいますが、脳レベルでいつもストレスを抱えて学童生活や家庭生活を営んでいます。

 

みなさんも強いストレスを感じているとき、心の状態はどのような状態でしょうか?

 

まず物事を前向きにとらえることが容易ではなくなることに気が付きませんか?   

 

何をするにも積極的になれず、やらなければならない仕事なども、仕方なくこなしている。  

 

出来ればやりたくないという気持ちになることが多いでしょう。

 

また行動のほうも、アクティブに活動しようとは思わないと思います。どちらかといえば、じっとして横になっていたいと思うのではないでしょうか?

 

このような時は、大脳は緊張状態になっています。取るに足らない小さなことが気になったり、五感が敏感になって、においや耳から聞こえてくる雑音などが、妙にイライラを感じさせたりしませんか?

 

精神の発達する成長期にこのような状態が長期にわたり続くと、人格・人間形成に負の影響を与え、それがその人の個性を形成するようになります。

 

アトピーは適切な療法を行えばほとんど治癒できると思いますが、一度個性や性格として身についた精神は、そうおいそれと変わりません。

 

「意欲が出ない」
「やる気になれない」
「目標が持てない」
「頑張れない」
このような個性へと進展しやすいのです。

 

学業にしても部活動にしても、仕事にしても伸びてゆく人というのは、やる気があり自主的に自分で学んでゆく自律性と想像力を兼ね備えているように思います。

 

伸びてゆくために個人の個性の中で、大切なのは「やる気や意欲」が出発点になるのではないでしょうか?

 

次に集中力や創造力・自主性などが続いてくると思います。

 

成長期のアトピーは、単にかゆみとの格闘だけでは終わらず、これから大人になって自分自身が伸びていくための芽を傷つけるということが、その人の人生の質をより有意義なものにしていくという観点においてとても深刻なことだと思います。

 

また性格も外向的より内向的にシフトしやすく、人との交流が希薄になる恐れもあります。そうなると人間関係にも影響が出てきて当然です。

 

子どもの頃よりもはるかに、人が高度に広範囲に組織化された中で、何十年も生きていかなければなりません。

 

人間関係の礎を気づくのは、共感したり相手の心を感じ取るという精神の働きが大事です。心が内向的だとこの点にも影響が出るのではないでしょうか?

 

いずれにしても、成長期のアトピーは、その人の長い人生に影響するということです。 安易に考えず真剣にアトピーと向き合い、そこからいろいろなことを学んでほしいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●あるてらす公式サイト●
http://e-enaruterasu.jp

●あるてらすメルマガ●

登録はこちら→「あなたの自然治癒力チェック10ヶ条」

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)

https://facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://facebook.com/een.lifeforce/

●Instagram●

https://instagram.com/explore/locations/1025141688/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp