健康ブログ
2018.03.06

現状を受け入れる

現状を受け入れるって、すごく大事です

多かれすくなかれ、なりたい自分や実現したいことってあると思います。

現状と理想ではギャップがあるわけなので、そのためには現状をみて、何かしらのアクションがいります。でも、意外とこの現状をありのままに見ることができない。

例えば、コップの中に水が半分入っているとします。このときに、ポジティブでは「水が半分入ってる」、ネガテイブでは「水が半分しか入っていない」と捉えます。

ありのままを見るというのは、どちらでもなくて「水が半分入っている」ということです。

「水が半分入っている」ということがわかり、満杯にしたいのであれば、「じゃあ、どうするかを考えて、あとの水の量を足せばいいだけです。

現状をありのままに捉えると、やることが明確になってくるので、アクションも起こしやすいです。

でも、これをするには1つやっかいなことがあります。それは、自分の心が整えっていないと、このありのままを見ることができないってことです。思い込みがあると思ってもらってもいいです。

この事実をみるって、自分の価値観であったり、大事にすることであったり、弱みであったり、本音であったりに触れることがあります。そうなると、いろいろ言い訳したり、解釈したくなるわけです。

ほんじゃあ、「半分も水があるから、もういいわ」とか、「半分しかないけど、誰が飲んだんや」とか、ややこしいことになってしまいます。

で、それがひどくなると、何をやっていいかわからなくなってしまいます。「どうしよう」とか「どうしていいか分からない」という自問自答になってしまうのです。

やっぱ、幸せに生きるにしろ、楽しく生きるにしろ、目標を達成するにしろ、現状を受け入れるって必須ですね。

このときもありのままの事実を見にいくには、「感じること」が大切です。目の前の結果(コップの水の量)ではなく、プロセス。そのときに感じる感覚にフォーカスするのが大切です。

ほんじゃあ、過度にコップの水の量に振り回されないです。どんな感情も感覚も悪くないですから。そこを感じれるって、生きてるなって感じますね。

———————————————————

●あるてらす公式サイト●
http://e-enaruterasu.jp

●あるてらすメルマガ●

登録はこちら→「あなたの自然治癒力チェック10ヶ条」

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)

https://facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://facebook.com/een.lifeforce/

●Instagram●

https://instagram.com/explore/locations/1025141688/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp