健康ブログ

受験を通して、自分の壁を乗り越える

先日のセンター試験をうちのクライアントさんが受験しました。

そのクライアントさんについては、こちら。「行動したら、成功か大成功しかない〜ある受験生のお話〜」

去年の4月は予備校で授業を受けるのも周りの視線を気にしてしまい、体調が悪くなってしまうような状態でした。そこから施術やメンタルサポートを行いながら、授業を受けれるようになりましたが、今度は模試の前になると、身体がだるくなったり、頭痛で模試を受けることができない状態でした。

ほんま、心と身体はつながっていると思わされます。模試を受けることで、自分の現状がわかってしまうのが、怖かったんでしょう。気持ちはわかりますが、一歩乗り越えてほしいなと思っていました。

そんな状態が12月まで続きます。でも、「なんか本番やったらいけそうやな」という感じがありました。

実際センター試験の当日は体調を崩さず受験ができ、しかも自己採点も上々で、第一志望校も狙えるみたいです。

自分は成績がよかったことよりも、自分と向き合い人として1つ成長したことの方が嬉しいです。

体調を崩さなかったことよりもやりきってくれたことの方が嬉しいです。

身体が良くなることよりも彼の人生が豊かになっているなと感じることが方が嬉しいです。

よくがんばったね!
あともう少しこの調子で行きましょう!

田中 裕貴

———————————————————

●あるてらす公式サイト●
http://e-enaruterasu.jp

●あるてらすメルマガ●

登録はこちら→「あなたの自然治癒力チェック10ヶ条」

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)

https://facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://facebook.com/een.lifeforce/

●Twitter●

https://mobile.twitter.com/aruterasu_osaka

●Instagram●

https://instagram.com/explore/locations/1025141688/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp