健康ブログ

充実した人生のために歳月を重ねる

なんとなく生きようと思えば、生きれる世の中。

でも、それの方が不満がでやすい。

なんでもいいから、一生懸命するって大切です。

そして、それは大きなことではなく、目の前のことを一生懸命することやと

思います。


充実した人生のために歳月を重ねる

kokoroヒーリングアカデミー(池内秀暢先生のブログ)より引用。

 
 ダラスのバークランド病院院長 ロン・アンダーソン医師は、次のように語っています。  

 

「大切なのは充実した人生の為に歳月をくわえることで、ただ漠然と人生に歳月をくわえることではない」

 

アンダーソン医師におそれいりながらも私もまったく同感です。

 

なんとなく生きていても生きられる。

努力する必要もない。

頑張る必要もない。

学ぶ必要もない。

煩わしいことはほんの少しですむ。

 

しかし人生の神様は、わずかの喜びしか与えてくれないでしょう。

 

自分が価値の感じることにむかって一生懸命生きている人は、一般的な楽しみや自由な時間を失っているかもしれない。

 

しかし、それに見合う歓びを与えられる。

人生は平等だ。

どちらの人生がよいか?

現在日本は、一見平和で安定しているように見える。

特別頑張らなくても大多数の人が生きていける環境にあるのではないでしょうか。

 

しかしなんとなく生きていれば、なんとなく不平不満が次から次へと湧き出てくる。

 

人から与えられることを求め、

自分に相手が従う事を求め、

それがかなわないとつい文句が出てくる。

創造性を働かせ、自分が価値を感じるような生き方をしている時は、それが強ければ強いほど、気(意識)の向けどころがそちらの方向にいつも向いている。

 

そして気(意識)のエネルギーが、自分から外部に放出され解放されている。

 

そのため あれやこれやと些細なことで悩まなくなる。

そのため 他人からの様々な言葉に振り回されなくなる。

心が負の方向に傾きにくいことに気づく

いつもやる気に満ち

いつも他から学ぼうとする

いつも人と出会い結びついてゆく 

 

いつも成長し 創造してゆく人生・・・・

健康を考えるうえで、どちらの生き方が治癒力が稼働するかどうかは明白である。 

どちらを選ぶかはあなたは自由に決められる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

———————————————————

 

●あるてらす公式サイト●
http://e-enaruterasu.jp

 

●あるてらすメルマガ●

登録はこちら→「あなたの自然治癒力チェック10ヶ条」

 

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)

https://facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://facebook.com/een.lifeforce/

 

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp