健康ブログ
2017.09.22

あるてらすで、アトピー自然療法セミナー開催!

昨日、あるてらすでアトピー自然療法セミナーを行いました。

 アトピー自然療法セミナー
 

会場はこんな感じにセッティングしてます。
初めてやったので、なかなか時間かかりました(笑)
 アトピー自然療法セミナー
 
セミナーもあるてらす交流会(今後はあるてらすホームパーティー)みたいな感じで、リラックスしてもらえたらと思い、マットにしました。
 
 
アトピー自然療法セミナーでお伝えしたことは、池内秀暢先生の生体自然療法の考え方をベースにお伝えしています。
 
ポイントとしては、
 
○1つの療法(食事療法や漢方など)ではなく、複数の療法を組み合わせることで、一人一人にあった治療プランが必要であること
 
○アトピーは、免疫バランスを整えること
 
○腸内環境よりも脳内環境の方が大切であること
 
○アトピー治療は、運動が効果的であること
 
○アトピーは部位別に原因が違うこと
 
○アトピー治療をする上で、本人にも治してもらうではなく、自分で治していくという意志があること
 
になります。
 アトピー自然療法セミナー
 
 
講義は一時間程度で、あとの約30分は質問に答えさせてもらいました。
写真はないですが、自分もマットに座り、円になって行いました。
 
個人的には、円になって座るのが好きなので、飲み会でもセミナーでも同じようにしています。
 
様々な質問がでたのですが、その中1つに
 
「無農薬の玄米を食べているのですが、玄米は体によいという人と、消化に悪いからやめた方がいいという人がいてるのですが、どうしたらよいですか?」
 
というものがありました。
 
 
この方は、20代の頃にはアトピー治療のために入院を経験されたこともあり、数十年来の全身アトピーの方でした。
 
そのつらさは、自分の想像を超えるものやと思います。ほんま、よくがんばってこられたと思います。
 
玄米の質問のように、方法に対して賛否があることに、多くの方が悩んでおられます。
 
情報はありすぎて、混乱するのも当然です。こうやって困っておられる多くのアトピーの方が不憫です。
 
 
自分は、ここは声を大にして言いたいですが、方法のよい悪いは、その人の体質・症状・性格、またライフスタイルや生活・仕事環境などによって、違います。
 
一人一人、顔が違うように、状態も違うのです。
 
なので、方法を断定的に良い悪いといいうのはやめてほしいです!
 
自分はこの方にお伝えしたのは、排便の状態で判断してくださいとお伝えしました。
 
詳しくは、いろいろありますが、排便量が増えていると、腸内環境は良くなっています。
 
そして、この方は玄米を食べるようになってから、排便量が増えたそうです。
 
なので、このまま玄米を続けられてはどうですか?とお伝えしたら、安心したように喜んでおられました。
 
やはり、大事のは健康の基準を持つことです。
それがあれば、実践している健康法や治療が自分に合っているかとうかがわかるからです。
 
アトピーで困っておられる方が一人でも減っていくことを願っています。
 
そうなるように、自分も腕を磨き、伝えれることは伝えていきたいと思います。
 
セミナーにお越し頂いたみなさん、ありがとうございました!
(最後に写真を思い出したので、残ってた方だけで撮りました。(汗))
 
アトピー自然療法セミナー
 
 

———————————————————

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)

https://facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://facebook.com/een.lifeforce/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●あるてらす公式サイト●
http://e-enaruterasu.jp