健康ブログ

自然治癒力と睡眠障害

眠りたくても、眠れない。

そのような悩みをお持ちの方も多いと思います。

健康な方でも睡眠不足が続くとつらいですが、それがアトピーやがんなど、ご病気を持っている方なら、ご病気を改善させていく上でとても重大な問題になってしまいます。

睡眠障害

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『自然治癒力と睡眠障害』

https://ameblo.jp/kokorohealing/entry-12089990835.html

kokoroヒーリングアカデミー(池内秀暢先生のブログ)より一部引用。

 

ここ最近難病の方の自然療法に取り組むに当たり、睡眠障害をお持ちで、長い年月お薬に頼っていらっしゃるクライアントさんが4名ほどいらっしゃいます。 

 

その中のお一人は、もう10年もお薬を服用されておられます。 自然治癒力を復元させて難病を克服しようと思えば、睡眠障害は大きなネックの一つとなります。 

 

身体の自然的な治癒力を引き出そうと思えば、睡眠障害は多くの疾患においても克服しなければならない問題だと考えています。 

 

それを薬に頼って眠れても、治癒力は復元できないでしょう。

そのように思います。 

 

睡眠障害の大きな原因はなんでしょうか? 医学的生理学などでは、脳の松果体からのメラトニン分泌が少なくなることだとも考えられています。 

 

確かに、メラトニンのサプリを飲むと、すっと眠れるようになることから、それも原因の一つだと思います。 

 

しかしこれまでの経験から、神経の過剰な活動によることの方が大きいように

感じます。  

 

特に脳の中枢神経の過剰な興奮状態が問題となるのですが、感覚神経などの末梢神経の過剰興奮も影響いたします。

 

例えばどこかに「痛み」 があれば、その痛みが強ければ強いほど、睡眠に支障きたすことでご理解いただけると思います。 

 

つまり頭では寝よう寝ようと考えても、身体の方が鎮まらず興奮している状態であるために眠れない・・・・

 

細胞は、働く時にはしっかりと働かせて休息させるときには休息させないと、自己の修復や老廃物の処理などがうまくいきません。 

 

生きる力が低下いたします。

 

また科学にはこのような発想はありませんが、睡眠は生命エネルギーを体内に取り入れる大事な役目を担っています。

 

良い睡眠にて、十分な生命エネルギーを取り入れ次の日の元氣へと転換したいものですが、睡眠が少ないと身体が重く感じられ元氣が出ないご経験は誰でもあると思います。 

 

睡眠不足により生命エネルギーの取り入れが不十分なためにそのように感じられるのではないかと思います。

 

これらの事から、個々の臓器や組織を形成する細胞の自己修復力や活力などの低下・酸化還元力の低下・細胞の老廃物の除去などがうまくいかなくなり、自然治癒力の働きや復元を阻害してしまうわけです。 

 

したがって自然治癒力にて難病を克服するために、睡眠障害があれば、疾患と直接的な関係がなくても放置するわけにはいかないのです。 

 

臨床報告・・・・ 

  • 睡眠導入剤を服用されていた方・・・・・1週間で問題解決!

 

  • 睡眠薬を服用されていた方・・・減薬から初めて1か月で問題解決! 

 

  • 精神安定剤を服用されていた方・・・Aさん・・・・2週間で問題解決!Bさん・・・・現在減薬中 

 

療法は・・・・

①全身の氣の流れをよくする氣流体操 

②脊椎の中枢神経を刺激する脊椎運動 

③リズム呼吸法 

④ウォーキング 

⑤手技療法による中枢神経の弛緩を目的にした療法(頭骨・頸椎・足など)

 

私たちは治癒力が旺盛に働いている時は、良い睡眠がとれるようになっています。 

 

逆に言えば、睡眠になにかの問題が持続的にあるときには、健康力の低下が考えられます。 

 

どうか・・・ご注意をお願いいたします。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当院のアトピーや自律神経失調症などでお困りの方も睡眠の質がよくなると症状の改善も加速していく方が多いです。

 

そして、病気の改善もですが、ぐっすり眠れるってそれだけで幸せなことなんです。

睡眠障害のあるクライアントさんは、眠れるようになると、ほんと嬉しそうです。

 

今、眠れなくて困っている方もいるかと思いますが、適切なことをすれば、またぐっすり眠れるようになる日は来ます。

 

それまであきらめず、がんばりましょう!

 

田中 裕貴

 

 

○あるてらすインフォメーション○

◾️あるてらす アトピー自然療法セミナー
2017年9月21日(木)18:30〜20:00
アトピーを良くするには「腸」よりも「脳」の働きが大切って、知っていますか?
 

———————————————————

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)

https://facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://facebook.com/een.lifeforce/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●あるてらす公式サイト●
http://e-enaruterasu.jp