健康ブログ

お母さんのスキンシップは、子どもの自信を育む!

クライアントの妊婦さんに、
「子どもをいっぱい抱っこした方いいっていう人と、抱っこしない方がいいって言う人がいるんですか?どっちがいいですか?」
 

と聞かれたことがあります。
 
即答で、「いっぱい抱っこしてください!」をお伝えしました。
 
お母さんの抱っこ(スキンシップ)は、子どもにもっとも愛情が伝わります。
 
そしてその愛情が、子どもの自信や自尊心を高めていくんです。
 
—————————————————————————
「幸せになる脳は、だっこで育つ」 
(著)山口 創/身体心理学者 桜美林大学リベラルアーツ学群准教授
 より一部抜粋。
幸せになる脳は抱っこで育つ。
 

【オイルマッサージで、攻撃性が減った!】

 触れ合いを増やすことで、どのような影響があるのかについて、私は調査しました。
 
実施した調査は、幼稚園の子どもたちとその母親に、1日15分ぐらいの簡単なオイルマッサージを家で週三回ほどつづけてもらい、やる前とあとでの感情の変化を比較したものです。
 
母親たちには、子どもの性格について、「情緒不安定生」「攻撃性・衝動性」「社会性」の3点と、
 
母親自身の子どもへの感情として「ポジティブな感情(子どもを好ましいと感じる)」「ネガティブな感情(子どもを好ましくないと感じる)」の2点についてアンケートに答えてもらいました。
 
一方、子どもたちには紙に自画像を描いてもらうようにしました。
 
これからを実験前と実験後に行った結果、子どもの性格では実験後「情緒不安定性」と「攻撃・衝動性」が減り、反対に「社会性」が高まってしました。
 
とくに「攻撃・衝動性」は大きく減っていました。
 
 幸せになる脳は抱っこで育つ。
 
お母さんの感情を見てみると。わが子を好ましく思う感情は増え、好ましくない思う感情は減っていました。
 
そして、子どもの描いた自画像に関しては、実験でマッサージをつづけた後は、自分の姿を大きく描く子が増えたのです。
自画像の大きさは、自尊感情を表すとされています。
 
つまり、自画像を大きく描く子が増えたということは、オイルマッサージによるスキンシップと通して「自分は大切にされている」と感じることができて、自分を価値ある人間だと自信をもつことにつながったということになります。
 
————————————————————————————————————
スキンシップの効果は、すごいですね!
 
自分も息子に、抱っこしたりできるだけ触れるようにしています。
やっぱり、抱っこするとよく笑うし、嬉しそうです!
こうやって自信がついていってると思うと、親としても嬉しいです。
 
「幸せになる脳は、だっこで育つ」は、スキンシップが脳に与えるよい効果を、わかりやすく書いてくれているいい本だったので、またお伝えしていきますねー!
 
じゃーまたね!
 
田中 裕貴
 

 

○あるてらすインフォメーション○

◾️あるてらす アトピー自然療法セミナー
2017年9月21日(木)18:30〜20:00
アトピーを良くするには「腸」よりも「脳」の働きが大切って、知っていますか?
 

———————————————————

●Facebook●

院長 田中 裕貴(お気軽に申請してください)https://www.facebook.com/hiroki.tanaka.7568596

あるてらす

https://www.facebook.com/een.lifeforce/

▼ご予約はお気軽にご連絡ください。

TEL 06-6226-7775

メール:info@e-enstyle.jp

●あるてらす公式サイト●
http://e-enaruterasu.jp