改善事例
頭 痛

頭痛で学校も行けず、受験勉強も不足気味に。治療1ヶ月で頭痛がおさまり、第一志望校に合格!

さやかちゃん(仮名)との出逢い

さやかちゃんは小学6年生の明るく活発な女の子です。学校では合唱部に所属し、団長務め、コンクールでは入賞するほどの実力です。中学受験を控え、施術前の待ち時間を使って、熱心に勉強をしている努力家で、吹奏楽部の強豪校を第一志望校としていました。

2016年8月から、突然頭痛が始まり、徐々に悪化していきました。夏休みには塾を休みがちになり、受験勉強に集中できない状態でした。2学期に入ると、週に2回程度、学校を休むようになり、早退する日も多かったそうです。

3つの医療機関にかかったそうですが頭痛は改善せず、さらに鍼灸院・接骨院にも通ったそうです。2016年10月にお母さんに付き添われ、初めて来院されました。

院長の見立て

頭痛の原因は、心身の緊張状態

さやかちゃんは、明らかに身体が興奮状態になっているのを感じました。交感神経が優位になり、甲状腺ホルモン、副腎皮質ホルモン、アドレナリンの分泌が過多となっているようでした。典型的な心身が緊張していることが原因で頭痛が起きていると考えました。

また、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が不足していると考えられ、それによって、不安感が増し、笑顔が少なくなっていったのではと考えます。
さやかちゃんの場合、頭痛の原因は心身の緊張状態と見立て、心身の緊張状態を和らげることを中心に療法を計画しました。

また、砂糖は血糖値を急激に高めるため、身体を興奮状態にしてしまうので、糖分を控えるようにアドバイスさせていただきました。

療法プラン

療法プラン

1.施術
  • 頸部と頭部の硬さを緩める
  • 肩甲骨周辺を緩める
2.運動(自宅での取り組み)
  • ウォーキング
  • 呼吸療法
3.アドバイス
  • 糖分を控えるようにアドバイス

症状の変化

初来院時
頭痛がひどく、週に2、3回は小学校を休み、塾にもいけない状態。

2週間後
頭痛が少し、改善し学校を休む回数が減る。

1ヶ月後
頭痛がおさまり、学校を休むことがなくなり、塾にも通えるようになる。
頭痛薬を学校に持っていかなくてもよくなる。

3ヶ月後
入学試験当日は頭痛もなく、落ち着いた状態で試験に集中でき、吹奏楽部の強豪校である第一志望校に見事合格されました。

6ヶ月後
入学式を迎え、希望していた吹奏楽部にも入部し、学生生活を謳歌されているそうです。

さやかちゃんの声
頭痛で学校を休みがちだった私が、第一志望の学校に合格できました。

私は、受験をひかえていた。小学6年性です。私は、去年の8月頃から、頭痛がひんぱんに起こるようになりました。小児科に行き、薬をもらっても、治らない。接骨院で、首などをちりょうしてもらってもなおらない。そもそも原因すら正確には分かっていませんでした。それから3ヶ月ほど、塾にも行けず、受験への焦りも大きく感じていました。

そこで、友人からしょうかいを受け、E-en(あるてらすの旧店舗名)の田中先生にお世話になることになりました。はじめは、週に2回通わせてもらっていて、治りょう後に体がとても軽くなる感じを味わいました。

から毎週お世話になり、塾へも通えるようになり、見事第一志望の中学校に合格することができました。これは、田中先生の1つ1つ丁寧な治りょうのお陰だと思っています。田中先生は、たくさんお話もしてくださるし、なによりもかん者さんが良くなるように、真剣に治りょうしてくださいます。

体調が悪くなって、田中先生にお世話になれた。これはまさに、良い縁だなと、つくづく感じています。又、私はアトピーや花粉しょうがあるので、これからも田中先生のお世話になろうと思います。(原文まま)

※「免責事項」お客様個人の結果・感想であり、効果効能を保証するものではありません。